月別アーカイブ: 2019年10月

11月の営業日カレンダー


11月のお休みは、
<定休日>6、13、20、27日 
<臨時休業日>3日
となっております。

11/9(土)は、竹のリング(指輪)のワークショップ
11/24(日)、25(月) クリスマスリースのワークショップ
を予定しております。

詳細はコラム イベント・WSのページでご確認ください。
(※当日は通常営業しております)

宜しくお願いいたします。

お店のこと

” g i f t ” – 花と文字と焼き菓子と – POP UP SHOP終了

2日目の朝、常連のお客様からさっそくブーケと似顔絵イラストのご注文。談笑のひととき。

” g i f t ” – 花と文字と焼き菓子と – 2日間にわたり開催された POP UP SHOPが終了
いたしました。連日たくさんの方にお越しいただき、お忙しい中お越しくださいま
したみなさま、本当にありがとうございました。そして、

たくさんのお花とさすがのセレクトで、いくつもの素敵なブーケを束ねてくれた
クロシェットデボアのれいかさん @clochettes.des.bois  

メッセージや名前のレタリング、大切な家族のイラストのチョークアートなどを
素敵に綴ったり描いてくれたチョコットのあいさん @chalkart_chocotto 

東京からかけつけてくれて、持ち帰ってお楽しみな焼き菓子のボックス缶を販売し
てくれた のらねこケークのさとみちゃん @noraneko_cake 

楽しく素敵な時間を提供してくれて本当にありがとうございました。

焼き菓子BOXは完売、ブーケもたくさん旅立ち、多くのレタリングのメッセージや
可愛いご家族のイラストが生まれました。みなさんお待ちの間も会話を楽しみなが
ら和やかに過ごしていただき、笑顔で持ち帰られる様子が何より嬉しい光景でした。

また、お客様に楽しんでいただける時間をみんなでつくれたらいいな。
みなさん本当にありがとうございました。

24節季72候 Diary

〜 霜降(そうこう)霜始降(しもはじめてふる)

二十四節季 】霜降(そうこう)10/23~11/6頃

草木の露が寒さで霜になり、地面にも霜が降り始める頃。

【 七十二候 ・初候 】霜始降(しもはじめてふる) 10/23〜10/27頃

氷の結晶である霜がはじめて降りる頃。昔は朝に外を見たとき、庭や道沿いが霜
で真っ白になっていることから、雨や雪のように空から降ってくると思われてい
ました。そのため霜は降るというそうです。

気づけば二十四節季の「寒露」がまるまる過ぎ去ってしまい、更新ができていま
せんでした、、、!! ここのコラムをどれだけの方が見てくれているかわかりませ
んが、引き続き綴っていきたいと思います。

旬の野菜、さつまいも。
先日、姪っ子と芋掘りを楽しみにしていましたが、1歳の姪っ子は足元の悪い畑に
怪訝な顔をしたまま、結局だっこされ大人たちがせっせと芋を掘り起こしました。
土まみれになってはしゃぐ姪っ子を楽しみにしていましたが、まだまだ1歳児に
は早すぎたようです。

一緒にかぼすと唐辛子も収穫です。季節のものを収穫して食す楽しみ、早く一緒
に味わいたいですね。芋は天ぷらに。かぼすはお店でかぼすジュースとして好評
です。

ワークショップのお知らせ

11/9(土)「 タガ編み 」リング
ワークショップ募集のお知らせ(※各回現在募集中)

11/9(土) 「タガ編み」リングのワークショップを開催いたします。
豊後高田で竹のアクセサリーやアートを手がける<MIKAI BAMBOO>の麻生さんに
手ほどきを受けながら、伝統的な「箍編み(タガアミ)」の技法を用いた竹のアクセサ
リーをおつくりいただけます。

竹のしなやかさを感じながら、それぞれの指にフィットした世界にひとつの竹のリン
グ。今回は、これからお取り扱いさせていただく予定の炭化竹の他に、青竹・白竹の
中からお好きな竹を選んでおつくりいただけます。ご自身用はもちろん、大切な方へ
の贈り物にも。ぜひこの機会に竹のアクセサリーづくりをご体感ください。

<ワークショップ詳細>
日時:11月9日(土)
料金:¥3500(税込) ※1ドリンク・プチ菓子付
場所:loopthings店内(※海の見えるワークスペースにて)
時間:第1部 10:00 – 12:00 / 第2部 13:30 -15:30 / 第3部 16:00 – 18:00

<お問い合わせ>ループシングス
TEL : 0977−75−9750(営業時間11:00 – 18:00 ※水曜定休)
MAIL : shopinfo@loop-things.com
instagramDM : loopthings_hiji

お店のこと

季節限定ドリンクに「ほっとかぼす」加わります。

畑のかぼすが良い感じに実ってきたので、季節限定ドリンクに「ほっとかぼす」
加わります。果実には表年・裏年があるそうで、今年のかぼすは小ぶりで香りも
弱く裏年かなあと思っていたのですが、果汁たっぷりで大きさもほどほどになって
きたので、よい頃合いだと思います。

庭の畑で育ったもちろん無農薬のかぼす。かぼすが採れる間だけの収穫限定ドリン
クです。採れた分をその都度シロップにしているため、シロップの味が安定しない
ときがあるかもしれませんが、ひとまず第1便はおいしくできました!! ぜひ、かぼ
すの香りと甘酸っぱいホットなドリンクでひと息つきにいらしてくださいね。

入荷情報

「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」秋冬ソックス入荷

「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」の秋冬のソックスが入荷しました。段々と寒く
なってくるこの季節。履き心地抜群のニシグチクツシタのソックスで秋冬も
足元を快適に保ってくれます。

今回入荷したソックスは、
●カシミアコットンソックス(※レディースのみ) ¥1,540(税込)
●ウールジャガードソックス(※両方あり)  ¥1,760(税込)
●ウールコットンスラブソックス(※両方あり) ¥1,760(税込)

リピーターさんも多く、ギフトにも人気のニシグチクツシタのソックス。
これからの季節に、ご自分用と贈り物に、ぜひいかがでしょうか。

お店のこと

本日は通常通りOPENしています…

明日はまた水曜定休のため、お休みですが本日は通常通り18:00までOPENしており
ます。地味にですが、こまごまと新しい商品も入荷しております。

メインスペースは只今、くにさきかたち工房の垣野さんとゆふいん蛟龍窯の林さん
の器や花器を展示しています。少し肌寒くなってきて、土ものの器のお求めが少し
ずつ増えてきました。ぜひお立ち寄りください。

入荷情報

「LITTLE WONDERS」秋冬限定のコーディアル入荷

LITTLE WONDERSさんの秋冬限定のハーブコーディアル(シロップ)が2種届きま
した!! また、いつものハーブティーのラインナップに新たにリラックスローズとアッ
プルシナモンも加わりました。

秋冬限定のコーディアルキットは、
●「 HERBAL SANGRIA(ハーバルサングリア)」
スパイスたっぷりの甘酸っぱいノンアルコールサングリアをハーブティーで再現。
寒い季節にぽかぽかとあたたまります。フルーツを一緒に漬け込んだり、パーティー
シーズンや秋冬のキャンプ時にもってこいのひと瓶です!!

●「 ROOIBOS GINGER CHAI(ルイボスジンジャーチャイ)」 
ルイボスティーにジンジャーとスパイスをブレンドしたノンカフェインで優しい味の
チャイコーディアルです。いつでも適量をホットミルクで割って飲むことができるの
で気軽におうちでほっとひと息、すぐに体を温めたいときにもおすすめです。

もう少し寒くなってきたら、コーヒースタンドでも提供したいと思います!!
リピーターさんも多くギフトにも人気ですので、まだの方はぜひどうぞ。

コーディアルキット各種  1,512円(税込)
ハーブティー各種      734円(税込)  

入荷情報

ディフィーザー&ルームスプレー再入荷のお知らせ

ART LAB.コレクションシリーズの長らく欠品していた香り、”DEEP BLUE”と”MUSK
SABON”が入荷しております。
大容量で飽きのこないシンプルなデザインのディフィーザーは、オープン当初から
当店で使用しておりますが、5ヶ月ほど経った今でも優しい香りを放ち、まだまだ
4分の1ほどの残量があります。(※お部屋の環境により、違いはあります。)

純植物性の消臭効果のあるルームスプレーは、玄関やトイレ、車など、こちらも癖が
なく使いやすい香りで人気です。

他には、SWEET FLORAL、FRESH GREEN で4種類お取り扱いしております。ぜひ
おうちに1本いかがでしょうか。

24節季72候 Diary

〜 秋分(しゅうぶん)水始涸(みずはじめてかるる)

二十四節季 】秋分(しゅうぶん)9/22~10/8頃

昼と夜の長さがほぼ同じになり、この日を境に日の出が遅く、日の入りが早くなり、
秋分の日を中心とした1週間がお彼岸です。

【 七十二候 ・末候 】水始涸(みずはじめてかるる) 10/3〜10/8頃

田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める頃。「米」という字にかけて「米つくり
には八十八の手間がかかる」と言われているそうですが、丹精込めてつくられるお米
は、これから稲刈りや種もみの時期に入ります。

刈った稲を天日干しすることは、手間がかかるため今ではだいぶ減ってしまったよう
ですが、天日干しでアミノ酸と糖の含量が高くなり、稲を下にぶらさげるように干す
ことで、稲藁に残っている養分がじわじわと稲に落ちていき、旨みと栄養分も増すと
いわれています。

天日干しされている稲が夕日に照らされ黄金に染まる光景は、日本の心の風景と言っ
ても過言ではないように思います。丁寧で美味しい米つくりをしている田んぼでしか
出会わない、貴重な風景となりつつあります。