月別アーカイブ: 2021年5月

「 樋桶の生あま酒 」「豆岳珈琲 」「リトルワンダーズハーブティー」入荷

食品ものがいろいろ入荷しております。

< 樋桶の生あま酒 >本日入荷いたしました。今回、新しく ” 赤米の玄米麹 ” を使用した甘酒も届いています。よりフルーティーな酸味が楽しめる味わいです。

< 豆岳珈琲 >ブレンド3種、ダンクコーヒーバッグ、<リトルワンダーズハーブティ>春夏コーディアルなども届いております。

ギフトが増えており、当店を選んでいただき贈り物にたくさんお包みできることは、本当に嬉しい限りです。

多数の個包装やおまとめラッピング、どんなラッピングも大歓迎ですので、お気軽にご相談くださいね。

「 六月八日 」〜 贈る森の香と織、紋様 〜

「 六月八日 」〜 贈る森の香と織、紋様 〜
5月18日(火)まで引き続き開催中です。

<六月八日>アイピローとキャンバスサシェ、その外袋に柔らかな水彩画で森の生き物を描く「totoganashi」近藤百恵さん。

近藤百恵さんは、神奈川にて水彩画のオリジナルイラストを原画にしたテキスタイル作品・ペーパー作品、陶土や植物を使った作品の制作、日々を暮らし生きる中での出会いをモチーフにものづくりをされています。

森の季節の一瞬一瞬が小さなキャンバスの中に優しく愛らしく描かれています。

近藤百恵さんのフィルターを通して描かれた森の植物たち、どこか健気で生き生きと、小さな生命力を感じる、見ている人の気持ちを明るく癒してくれるような、そんな世界観が素敵です。

サシェはそのまま飾って小さな絵画のように楽しむこともできます。アイピローは、森の香り・小豆のあたたかさ・優しい水彩画の癒しが3拍子揃ったセットです。

当店では普段、定番でのお取り扱いが4種類しかありませんが、期間中は24種類ものモチーフが並んでいます。この機会にぜひ、色とりどりの「totoganashi」さんのアイピローカバーをご覧くださいね。

 「 六月八日 」〜 贈る森の香と織、紋様 〜

「 六月八日 」〜 贈る森の香と織、紋様 〜
5月18日(火)まで
ただいま開催中です。

贈り物に選ばれる方も増えてきましたアイピローとキャンバス、その生地でコラボされたお二人のつくり手のご紹介です。

まずは、今回<限定コラボ>となる An Riccoさん、大分・宇佐を拠点に播州織・遠州織の生地を使ったお洋服を仕立てています。

An Riccoさんの仕立てるお洋服は、その生地感を活かしながら軽くてとにかく着心地がよくフォルムが綺麗で、私もかなり気に入って着用させていただいております。

そのお洋服を仕立てる際に多くの生地が出るそうで、貴重な生地とAn Riccoさんの世界観をそのまま小さなアイピローにできないかと「六月八日」の久恒さんのご提案により、今回のコラボが実現したそうです。

播州織・遠州織のハリがあるのにやわらかな触り心地がなんとも気持ちがよく、アイピローの外袋としても目の上にやさしく触れてくれます。

3枚の柄の違う生地をAn Riccoさんが丁寧にパッチワークしてつくられた、組み合わせの違う1点ものの外袋。どの組み合わせも魅力的で、限定のコラボとなっております。

写真はごく一部、たくさんの種類がございますので、ぜひ店頭でお気に入りを見つけてみてくださいね。

5月営業カレンダー

【 5月の営業カレンダーのお知らせ 】

4月もお越しくださいました皆さま、本当にありがとうございます。

5月のお休みは、
<水曜定休>5、12、19、26日
<臨時休業>27日(木)

GW期間中も、通常通り12:00〜18:00で営業しております。
※ 5/5(水)は定休日です。

【開催中のイベント】
● 4/15(木) − 5/18(火)「六月八日」〜贈る森の香と織、紋様〜

ギフトのお包みが増えており嬉しい限りです。複数のおまとめラッピングや有料BOXのご用意、多数の単品プチギフトのラッピングなど、どんなラッピングも大歓迎です。お時間だけ少々いただく場合もございますが、、、お気軽にご相談くださいね。

ヤマト急便での配送も承っております。ぜひ、母の日の贈り物もお探しにいらしてくださいね。

NISHIGUCHI KUTSUSHITA 春夏ソックス入荷

NISHIGUCHI KUTSUSHITA 春夏ソックスが入荷いたしました。当初から定番でご紹介している “リネンリブソックス” や “シルク天竺ソックス” の他に、毎回違うシリーズを加えてご紹介しております。

今回は、姉妹ブランドの< hakne(ハクネ)>と、新しく立ち上がったばかりの姉妹ブランド< memeri(メメリ)>のソックスを1種類ずつご紹介です。

「はくひとおもい」のコンセプトが掲げられた西口靴下さんのソックスには、まさに “はくひとのことを考えた” 、はき心地、糸や製造へのこだわり、ぎりぎりに考えられた価格を追求し続け、常に新しい靴下を熱意を持って発信し続けています。

そんな想いのこもったブランドのストーリーブックがこの度、西口靴下さんから届きました。また、それぞれのシリーズごとに毎年限定カラーが発売されているのですが、それぞれのカラーに紐づくストーリも別ブックになって届きました。

どんな想いでつくられているか、そのストーリーを知ることでより納得しながらその履き心地を実感できるのではと思います。

靴下と一緒に展示していますので、ぜひご覧くださいね。履いた様子もブックの写真で確かめることができますよ。

本日も12:00から18:00まで、ご来店お待ちしております。